新しく仕える事として

『私が新しく仕える事』のイメージが降って来ました。9月1日午前零時を回った頃でした。その時に書き留めたメモを、まずここにも記録しておこうっと。

 

目的は大自然の与えてくださる幾万幾億幾兆の恵みを活かすことで、誰もが地球市民として幸せに生きることです。ちなみに誰もがというのは、まず私です。そして私が関わりをもつ人々を指します。

● 傍楽人を増やす。傍を楽にさせる人を増やします。傍良暮、傍の良い暮らし。

● 自分の足で立つ人を増やす。

● 子の魂を生かす。 能力開発業。観察力。行動力。解析力。設定力。行動力。

 

業種: 能力開発業

        特に、人の観察力、解析力、行動力、設定力

    なお、行動力は解決力に、設定力は創造力にも近似する

    この他にも、自己表現力、受容力、(建設的)評価・査定力、自己信頼力

 

分野: ①画期的な価値の創造を目指す企業及び団体

    ②家族再生計画

    ③地球市民というアイデンティティの浸透

    いずれにも共通するのは、個人の能力開発と、個人を生かす場の創造。

 

その他:空気に色付けをするような仕事になります。

    自分を中心として半径3mからはじめます。

    いわゆる「見える」世界をじっくりと観察し、そこに惑わされず、

    さまざまな見えない世界へも心のアンテナを広げて、五感と直感の

    自分らしいバランス点を発見します。

 

家族再生計画の根幹に、現状の宝探し、約束、伝え/受け取り/続けるがあります。

各分野に共通する点は、実行推進。認識眼育成。受容力向上。ストッパー排除。足下強固。他者を鏡とする。場の力の形成。

 

自己表現力 → ART

 ↓      自分の思いを自分の言葉と自分のスタイルで表現する力。

 自己認識identitiyの養成につながる

 

受容力 → 判断せずにありのままを受け取る力

 ↓

 判断を横に置いた観察の結果、自分の思いを乗せて世間へ伝える力

 

建設的評価・査定力 → 寄り添い、見守り、グサリと突く。

 ↓          そしてしばらく抱えてやる。

 未来作りの栄養になること。

 

自己信頼力 → 自信となる

 ↓

 他人からの人望/信望を得る