深まる意識、そして、さらに深める意識

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     今年に入ってから起きたさまざまな出来事や現象に対して

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

          不幸と感じる人がいます。

 

          幸せだ感じる人がいます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 震災や水害で何もかも失った被災地の人たちの中にすら、

 

 生かされていることへ感謝する「ことば」を聞くたびに、

 

 私は思いだします・・・

 

   『目の前で起こっている出来事を、

 

          私たちは「いかようにも」とらえる能力がある』

 

                            ということを。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ただし、この能力を意識的に発揮している人はまだ少数です。

 

だから、迷いが生じる事もあります。落ち込むこともあります。

 

けれど、決してこの能力がないわけではありません。私にもあなたにも!

 

ただし、能力を意識的に使って行動に移すことをしていないのです。

 

 

            そして・・・

 

 

 いまや、その状況に対処するための解決策は用意されています。

 自分の能力やエネルギーを解放するスイッチを造る時です。

 この能力にアクセスすることで、自分の中にしか無い「何か」に

 誰もが巡り会えるのです。 ※何か=こたえ

 

 その方法は、実はシンプルなことです。

 自分の心の声に耳を傾けること。

 その行動を習慣化すること。

 すると、自分が幸せになるために必要なことが

 ・・・見えてきます。

 ・・・聞こえてきます。

 ・・・感じられます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     では、何からはじめたらいいのでしょうか???

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それは

 自分自身がどのようにこの世界を体験しているのかを見直してみること

 

つまり

 自己認識の仕組みを知るための、行動である、特別な対話を体験すること

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           それが 対 話 塾 です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー