気づき

  ー★ーーーーーーーーーーーーーーーーー★

    ★言葉には意味を超えた何かがある★

  ーーー★ーーーーーーーーーーーーー★ーー

 

 

『気づき ←智慧 ←叡智』

 

『誰もが気づいたときにだけ、本当の自分に目覚めている』

 

  気づきは頭で組み立てたものでなく、

 

  誰かに保障してもらえることでなく、

 

  単に体に気持ちいいものとも限らず、

 

  決して言葉だけでは語り尽くせない。

 

 

 

『気づきにはさまざまなレベルがある』

 

  気づきは体験してはじめて分かる。

 

  心を開いた人には気づきは伝わる。

 

  気づいたときは心身は反応を示す。

 

  気づきいたときには何かを変える。

 

『気づきは変化の源。原動力を発揮するスイッチ。』

 

 

 

  自分にとって、いったい「気づき」とは何だろうか・・・