これって新しい夢?

1月2日(月)

朝から京都へ出かけた。

とある神社の宮司さんに会いに!

 

ある意味でこの人がマニラという第二の拠点をもたらしてくれた。

きっと、そう言っても過言でないだろう。感謝でいっぱいだ。

 

宮司さんと言っても、ちょっと見は

「どちらの親分さんですか?」

 

そんな雰囲気の人だ。そして、心やさしい人でもある。

 

私よりもずっと先輩の方なのだが、なんだか気が合う。

いいや、違う。気というよりも

魂の波長のようなものが合うという感じかな。

 

町中の小さな神社だが、私は気に入っている。

派手さはないし、神様を感じるわけでもない。

そんなに大勢の人が出入りしている様子もない。

でも、「この場は生きた場所だ。」

来るたびにそんな気がする。

 

『いつか、この神社の留守番をしてみたい(笑)』

そんな「思い」がふと心をよぎった。

この「気づき」はおそらく現実化するだろう。そんな感じがする。